So-net無料ブログ作成

ぶらり青森で途中下車 [#11丹代 爽弥]

「出身地は?」

「青森県です。」

この返答には必ず疑いが。

見た目は都会育ちに見えるのでしょうか。
どうもありがとうございます。


「おらこんな村いやだ~」

「おら東京さ行くだ!!」

吉幾三さんの大船への乗船希望は無く。


「おらこんな村がいい!」
#11爽弥です。


宮城県に移住し、早7年。

ノイズが無い透明感のあるイントネーションに違和感を感じる日々から

今では自分の言葉からも、ほとんどノイズが消え

少し都会に慣れることができたのでしょうか。

この街が年々、住みやすい街へ。

宮城県が第2の故郷と言える場所になりました。


#26佐川は「地元愛」を語っていましたね。

「地元愛は実在する!」

私にも少し語らせてください。


※個人の意見となります。


① 「スタミナ源のタレ」への愛がわやだや

青森県民だば、たげ好ぎなこの焼肉のタレ。
スタンダード。甘口。塩焼き。の3種類。
わやめぇはんで食べでみでけろ~

 「源タレ」だけで話しわがればだっきゃ、
そのけやぐっきゃ青森県出身だびょん!(決して飛んでいるわけではありません)


② 雪降ってもまんず傘ささねな!

服さ積もったばりの雪だっきゃ、さんびくて溶げねはんで、ほろえばおどせんだいな。
雪っきゃ横さ振るんだばって、傘だばまもえねえってあぎらめじゅう。


③ おでんさは「生姜味噌」だべや~
 
「おでん」+「からし」が一般的。だと青森を出て気づく。

青森県民は「生姜味噌」をいっぺつげですぐ食べでまるや!


④ 食べ物があめ(甘い)。

私が知っている中では「赤飯」「茶碗蒸し」「いなり寿司」…

あめ食べ物でねんず?


⑤ 「ねぶた」は絶対行がねばまいね

「ねぶた愛」が大人からわらはんど(子供達)まで、うだでぇ(とてもすごい)。

青森の夏はねぶたさ行がねばな~

・「ねぶた」と「ねぷた」は別物! 地方によって人形も掛け声も違う!

 【ねぶた】  ⇒青森市 / 立体型の人形 / 「ラッセーラー、ラッセーラー」⇐私の地元はここ
 【ねぷた】  ⇒弘前市 / 扇型 /「ヤーヤドー、ヤーヤドー(行き)」「ねーぷたーのもどりこ、ヤーレヤレヤーレヤー(帰り)」
 【立ちねぶた】⇒五所川原市 / 高さ約20mの立体人形 / 「ヤッテマーレ、ヤッテマーレ」
       


⑥ 「津軽弁話してみて!」は正直厳しい、、、

話し相手が津軽弁じゃないとなぜか上手く話せない!
これあるあるです。

⑦ 「しゃべれば しゃべるで しゃべたって しゃべらいるし
しゃべねば しゃべねで しゃべれって しゃべらいるし
どうせ しゃべらいるんだば
しゃべねで しゃべねって しゃべらいるより
しゃべって しゃべたって しゃべらいるほうがいんでねが」

有名なこの一文。ちなみにブレスはありません。

わかりやすく段落をつけさせて頂きました。

答えのキーワードは「喋る」です。



如何でしたでしょうか?

少し「津軽弁」を交えていくつか語らせて頂きました。

普段私は頑張って「標準語」を使いこなし猫かぶってますが、、、

不意に本性が出ることも。

親との電話が近くにいた、瀬田先生に聞こえてしまっていたらしく、、、

先生「予定が27日にあるって事しかわからなかったな」

日付は聞き取れたみたいです。



美味しい食べ物!大自然!
そして、もうすぐやってきます「ねぶた祭」!

令和元年の夏、青森への観光は如何でしょうか?


わぁも銭っこぁ貯めで青森さけえっかな


へばまんず、しばらぐ~



タグ:サッカー JFL
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ