So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
#4瀬田 貴仁 ブログトップ
前の1件 | -

応援ありがとうございました [#4瀬田 貴仁]

たくさんの方に
ブログ見てます。楽しみにしてます。
と言われすごくモチベーションになりました。

ラストブログです。
#4 瀬田です。


僕はこのブログの存在を重要視していて
こういうところで手を抜かずにやることが
必ずピッチの上にも影響を与えると思って書いてきました。
このブログでは大きいこと言うくせに
ピッチでは全然やらねーじゃんか。とならないように自分を戒めてきました。

ぜひ残った選手たちには全力でこのブログに臨んでほしいと思いますし
自分がソニー仙台FCの一員として「ブログからチームを盛り上げる」ことに
もっともっと主体的に取り組んでいってほしいです。
ピッチで頑張ればいいじゃん、っていうのは当たり前の話で、
ピッチの外でどれだけ選手としての付加価値をつけられるかは大事だしね。
それが自分の個性にもつながるし、
チーム内での立ち位置や発言力、役割にもつながるかなと思います。

小泉さんに次ぐ名ブロガーの誕生、期待しております。



ソニー仙台FCでの11年間で、たくさんのことを学びましたが
いつもチームを応援してくださる皆様に
最後に共有しておきたいことがあります。


それは「応援してもらえると選手は嬉しい」ということです。


会社で一言声を掛けてもらえること
会場で熱い声援を送ってもらうこと
勝利を一緒に喜んでくれること
敗戦を自分のことのように悔しがってくれること


選手をサポートする形が一つではないように
応援の形も一つではないと思います。
でも「応援されている」という気持ちは選手には必ず伝わりますし、
選手はその気持ちに応えようと思って頑張ることができます。

自分のために頑張ろうとするエネルギーより
応援してくれる人のために頑張ろうとするエネルギーのほうが
はるかに大きな力が出ることは僕の11年間で実証済みです。


サポーターの皆様、これまで応援して頂き本当にありがとうございました。
これからも変わらずソニー仙台FCを応援してください。
選手の皆さん、応援されるにふさわしい選手、社員でいてください。


「応援してもらえると選手は嬉しい」


シンプルなことですがスポーツにおいてすごく大事なことです。
ソニー仙台FCが応援する側、される側のどちらにとっても
魅力的なチームであり続けることを願っています。




最後に彼らの近況を…

長男は最近サッカーに熱中していて、
GKのグローブを買ってほしいそうです。
ゲーム機を買って!のリクエストは即却下されたのに
グローブはすんなり承認されたことを不思議がっています。
国旗にも興味が出てきたようで、ギニアビサウとかレソトとか
聞いたことのない国名と国旗を山ほど覚えて帰ってきます。
幼稚園では女の子のお友達に「父ちゃん」と呼ばれているらしく
我が息子ながらクラス内でのポジショニングは最高だなと。
小学生時代、同級生に「おっさん」と呼ばれていた自分と重なります。


次男は僕から引退を告げられると
「お父さんの4番は誰がつけるんだろう…」の一点張り。
独特の視点で僕の引退を寂しがってくれました。
幼稚園のお遊戯会では幕が上がると同時にこちらを確認すると
ニヤニヤしながら20%くらいの出力で覇気のないダンスを披露。
ほっぺはツヤツヤで焼き立てのバターロールのようにきれいでしたが
この日の彼の見せ場はそこだけでした。
こういう力の抜けたダンス、どこかで見たことあるなと思ったら
僕も幼稚園のお遊戯会で全く同じように手を抜いていましたとさ。


彼らは今日も元気です。
1543880742686.jpg

タグ:サッカー JFL
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - #4瀬田 貴仁 ブログトップ